坐骨神経痛の筋力低下ならかたリラックスのAKテクニック



かたリラックス 聞いて・試して 身体のゆがみ情報館 自分でできる坐骨神経痛解消の秘密

坐骨神経痛改善に色々なテクニックを使うかたリラックスです

AKのテクニックについて

・ディバーシファイドテクニック ・AKAテクニック
・トムソンテクニック ・オステオパシー
・ローガン・ベイシックテクニック ・PNFテクニック
・アクティベーターテクニック ・操体法
・仙骨-後頭骨テクニック ・院長のあみ出したテクニック
・AKのテクニック ・上部頚椎テクニック

・AKのテクニック
いろいろな理論を使って施術する手技です。
筋肉の機能や反射を応用した調整法で、応用運動機能学と訳されています。
創始者はカイロプラクターのジョージ・グッドハートです。
人間の運動を研究・分析し、解剖・神経・生理・物理および心理学等の基礎知識を総合した科学を応用することです。
触診により筋肉の緊張度を評価し、どの部位に問題があるかを判断します。
特に筋力検査はカイロプラクティックの施術指針に必要不可欠な検査法の一つになっています。
筋力検査において弱化した筋肉は機能が低下していて、その原因は下記が疑われます。
  • 神経支配の問題
  • 神経リンパ反射の異常
  • 神経血管反射の異常
  • 脳脊髄液の問題
  • 経絡の不均等
  • 筋紡錘の異常
  • ゴルジ腱器官の異常
  • 筋肉の起始・停止の異常
筋力テストを行いながらこれらの異常を施術し、身体機能の統合を促します。
坐骨神経痛に効果のある手技です。
腰(1)
腰(2)

渋谷・かたリラックス カイロプラクティック
東京都渋谷区恵比寿南1丁目2番10号 エビスユニオンビル602号 TEL:03-5875-1160