坐骨神経痛のPNFテクニックとは



かたリラックス 聞いて・試して 身体のゆがみ情報館 自分でできる坐骨神経痛解消の秘密

坐骨神経痛の施術は腰痛の中でも高度なテクニックです。かたリラックスにお任せください

PNFテクニックとは

・ディバーシファイドテクニック ・AKAテクニック
・トムソンテクニック ・オステオパシー
・ローガン・ベイシックテクニック ・PNFテクニック
・アクティベーターテクニック ・操体法
・仙骨-後頭骨テクニック ・院長のあみ出したテクニック
・AKのテクニック ・上部頚椎テクニック

・PNFテクニック
「PNF療法」は、固有受容体神経促進法と訳され、もともと脳血管障害や脳性麻痺などによる神経障害、 筋力低下を改善するために行われていました。
病院でのリハビリテーション等で用いられる理学療法手法の一種で、
神経・筋肉の働きを改善させます。
神経伝達物質の分泌が何らかの理由で抑制されると、
筋肉は充分な力を発揮することが出来なくなります。
この状態になった時に「痛み」を感じます。
分泌量が少なくなっている神経伝達物質を、神経伝達経路や運動反射を利用して、
外部からの軽度の刺激を与え神経伝達物質を放出させて、
筋肉の動きを円滑にさせ「痛み」を除去します。
緊張した筋肉に力を発揮させ、その後ストレッチを行なうのが基本です。
筋肉や腱に(1)抵抗 (2)伸長 (3)圧迫 (4)圧縮 (5)牽引の運動療法を加える事により、
関節可動域を正常範囲に戻し、関節や筋肉に対してやさしく心地の良い負荷を与えながら、
坐骨神経痛のしびれを改善します。
股関節
大腿後面を緩める
渋谷・かたリラックス カイロプラクティック
東京都渋谷区恵比寿南1丁目2番10号 エビスユニオンビル602号 TEL:03-5875-1160