腰痛にはローガンベイシックテクニック



かたリラックス 聞いて・試して 身体のゆがみ情報館 自分でできる坐骨神経痛解消の秘密

坐骨神経痛に腰椎の上下のズレを矯正するかたリラックスにお任せください

ローガン・ベイシックテクニックについて

・ディバーシファイドテクニック ・AKAテクニック
・トムソンテクニック ・オステオパシー
・ローガン・ベイシックテクニック ・PNFテクニック
・アクティベーターテクニック ・操体法
・仙骨-後頭骨テクニック ・院長のあみ出したテクニック
・AKのテクニック ・上部頚椎テクニック

・ローガン・ベイシックテクニック
ローガン大学の創設者であるH.B. Logan氏が開発したテクニックです。
弱い力で矯正するカイロプラクティックテクニックのの1つです。
脊柱の下にある仙骨の特別な部分に触れ、軽い持続的な力で矯正します。
基本的な概念として、脊柱の全体的な構造のバランスをとるために
仙骨の周りにある筋肉を使います。
骨盤は、靭帯により強靱に補強されています。
このなかの仙結節靭帯という靭帯がありますが、これを刺激する事で全身に深層反射をおこすものです。
仙骨と、それが連結する骨との関係を正常に戻し、脊柱への波及を抑えるために、
ごくわずかな力の矯正です。
ぎっくり腰などの時に、どうにも身体を動かせない人に対してよく使われる手技です。
お客さまは上質なマッサージを受けているかのように大変心地良いようです。
坐骨神経痛のしびれに対応できます
胸椎(1)
胸椎(2)
胸椎(3)
渋谷・かたリラックス カイロプラクティック
東京都渋谷区恵比寿南1丁目2番10号 エビスユニオンビル602号 TEL:03-5875-1160