サポーター坐骨神経痛のかたリラックス



かたリラックス 自分でできる坐骨神経痛解消の秘密

blogカテゴリー

エントリー

リスト

坐骨神経痛ならかたリラックスにお任せください

坐骨神経痛の渋谷・恵比寿ブログ

膝にために

坐骨神経痛に膝痛が伴うことは少ないですが、膝裏の痛みはあります。

加齢性変化(軟骨の磨耗などの変化)による変形性膝関節症が半数以上を占めています。
長年、膝に無理な力が加わったことが、最大の原因でしょう。
カイロプラクティックの施術が有効な場合もありますが、
変形性や軟骨がすり減ったときには、整形外科で手術を勧められるようです。

軽症のときには、サポータや靴の中敷きなどで、痛みが緩和されます。
そのサポーターですが、正しい装着方法をしないと、煩わしい道具になってしまうので、
つけ方をご紹介します。

ドラックストアーで購入できます。
【膝のベルトの巻き方】

1. ベルト本体 ロゴマークが上
 小さなベルト上下は先に巻いておく

2. 膝に付けた状態

3. 座っても立っても良いから膝をまっすぐに伸ばす
 膝穴の位置と膝のお皿が合うように

4. 次に膝下の大きなベルトをしっかりと止める

5. 次に膝上の大きなベルトをしっかりと止めて固定する

※膝をまっすぐに伸ばして、サポーターを上下に引っ張りたるみを直す
 膝の前だけでなく、後ろのたるみもしっかり伸ばす

6. 次に膝の下の小さなベルトを先に止める

7. 次に膝の上の小さなベルトを止める
膝9.JPG

膝5.JPG

膝4.JPG

日時:2016年11月14日 16:01
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
渋谷・かたリラックス カイロプラクティック
東京都渋谷区恵比寿南1丁目2番10号 エビスユニオンビル602号 TEL:03-5875-1160