寝返りの大切さについて坐骨神経痛のかたリラックス



かたリラックス 自分でできる坐骨神経痛解消の秘密

blogカテゴリー

エントリー

リスト

坐骨神経痛ならかたリラックスにお任せください

坐骨神経痛の渋谷・恵比寿ブログ

ゆっくり寝たい

若い頃は、何時間でも寝ていられた気がします。

今は8時間以上続けて寝ていると、起きた時に腰が痛くなる。
決して身体に合わない布団ではないです。
寝返りを打たなくなったのも原因のひとつでしょうか。
風邪気味で早く就寝したは良いが、朝までぐっすりと寝たら
身体がカチカチになって、すぐに立ち上がれないと妻がぼやいていた。

高校生の頃は、昼まで寝ていても腰ひとつ痛くならなかった。
考えてみたら、まだ寝返りのうてない新生児は、何時間も寝ていられる。
よっぽど柔軟性が高いのでしょう。
逆に寝たきりの病人や高齢者は、褥瘡も含めて体位変換を細目にしないと、
寝ている状態が辛くなってしまいます。

固いマットや、体重を分散する布団が良いといわれているが、
細目に寝返りをうつのが、一番の対策です。
また起床時に布団の中で、ゆっくりのストレッチで身体を起こしてあげましょう。
・足を広めに開いてブラブラする・股関節からまわす
・両足の膝を曲げて、胸にギューッとつける
new_heart.JPG

都内随一の坐骨神経痛専門のカイロプラクティックです
東京の渋谷・恵比寿のかたリラックス カイロプラクティック
整体で腰痛・坐骨神経痛解消をお手伝いをいたします

new_heart.JPG<br />

日時:2015年11月23日 16:06
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
渋谷・かたリラックス カイロプラクティック
東京都渋谷区恵比寿南1丁目2番10号 エビスユニオンビル602号 TEL:03-5875-1160