腱鞘炎について坐骨神経痛のかたリラックス



かたリラックス 自分でできる坐骨神経痛解消の秘密

blogカテゴリー

エントリー

リスト

坐骨神経痛ならかたリラックスにお任せください

坐骨神経痛の渋谷・恵比寿ブログ

悪化する前に

坐骨神経は、身体のなかで最大の太さと長さです。

腰仙骨神経叢をでて、梨状筋の前面を通って大坐骨孔を通り骨盤外に出て、
大腿後面を下行し、大腿屈筋群と大内転筋へ筋枝を分枝し、
膝の裏の上方で総腓骨神経と脛骨神経に分かれます。
坐骨神経痛の原因により、これにしびれや痛みが起きる。
神経が走行している部位全てにしびれが起きる時もあるし、
膝の裏だけ・太ももの内側だけという事もあります。

これとは別だが、腱鞘炎も辛い症状です。
腱とは、 筋肉の両端で骨に筋肉を付着させる繊維性のひも状の組織。
腱鞘とは、腱を包んでいるさや状の結合組織。
手首・指の関節に多いのが、狭窄性腱鞘炎ですが、
腱鞘が腫れて、腱がスムーズに腱鞘を通過することが出来なくなり、痛みを伴う。
主な原因は、使いすぎだ。

坐骨神経の長さと比べて、例えば母指に発症した腱鞘炎の原因の腱鞘の長さは短いです。
が、ひとたび腱鞘炎になると日常生活に大変不便です。
一番の治療は、痛みのある箇所は使わない事ですが、
手の親指を使わないで生活するのは困難だ。

悪化する以前でしたら、坐骨神経痛も腱鞘炎も早く改善いたします。
身体の声を聞いてあげましょう。
new_heart.JPG

都内随一の坐骨神経痛専門のカイロプラクティックです
東京の渋谷・恵比寿のかたリラックス カイロプラクティック
整体で腰痛・坐骨神経痛解消をお手伝いをいたします

new_heart.JPG<br />

日時:2015年7月20日 15:56
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
渋谷・かたリラックス カイロプラクティック
東京都渋谷区恵比寿南1丁目2番10号 エビスユニオンビル602号 TEL:03-5875-1160