骨盤の後屈について坐骨神経痛のかたリラックス



かたリラックス 自分でできる坐骨神経痛解消の秘密

blogカテゴリー

エントリー

リスト

坐骨神経痛ならかたリラックスにお任せください

坐骨神経痛の渋谷・恵比寿ブログ

ハムストリングの固さ

太ももの裏の筋肉が固いと、坐骨神経痛をひきおこす場合があります。

大腿二頭筋・半膜様筋・半腱様筋の3つの大腿後面の筋肉をハムストリングと言います。
前傾・前屈するときには、骨盤は後屈の動きをします。
が、ハムストリングが固いと、骨盤が後屈の動きに制限が掛かってしまい、
代償行為として、腰椎(背骨の腰の部分)が前傾します。
これによって腰痛が起き、しびれを伴う坐骨神経痛にもなります。

ハムストリングが固くなる原因として、
加齢・運動不足・悪い姿勢が主だ。
悪い姿勢の代表は、腰を丸めて座る仙骨座り。
椅子でも・床でも、この座り方は良くありません。
ダラーンとリラックスしているようだが、実は身体にとっては辛い姿勢。
ほんの数分でも、1日の総計してみると、かなりの時間になります。
これがハムストが固くなる要因だ。

自分のハムストがどういう状態か、簡単にわかります。
真っ直ぐに立って前屈してみましょう。
指先が床に付かない場合は、ハムストが固くなっています。
現在腰痛がなくても、いつ発症してもおかしくありません。

カイロプラクティックは、骨盤を正常に矯正して、ハムストリングの緊張を取ります。
又、自分で解消できるハムストのストレッチをお教えいたします。
new_heart.JPG

都内随一の坐骨神経痛専門のカイロプラクティックです
東京の渋谷・恵比寿のかたリラックス カイロプラクティック
整体で腰痛・坐骨神経痛解消をお手伝いをいたします

new_heart.JPG<br />

日時:2015年7月17日 16:53
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
渋谷・かたリラックス カイロプラクティック
東京都渋谷区恵比寿南1丁目2番10号 エビスユニオンビル602号 TEL:03-5875-1160