レントゲン撮影について坐骨神経痛のかたリラックス



かたリラックス 自分でできる坐骨神経痛解消の秘密

blogカテゴリー

エントリー

リスト

坐骨神経痛ならかたリラックスにお任せください

坐骨神経痛の渋谷・恵比寿ブログ

驚いたレントゲン

膝から下の側面にしびれがある坐骨神経痛の女性が来院された。

日常生活に不便が出るレベル程のしびれです。
問診・カイロプラクティック検査後に、原因を追究すると
椎間板が狭くなっているか、ヘルニアの影響があると考えた。

来院される前に、街の整形外科に通院していた。
レントゲンを撮ったので、その内容を伺って驚きました。
膝から下の部分しか撮影してなかったのです。
まさしく彼女が、しびれている部分なのですが。
「何も異常はありません」との所見でした。
もちろん治療もなかったそうです。

坐骨神経痛のお客様を何万人と見させていただきましたが、初めての事です。
足のしびれの症状で、その部分しか見てくれない整形外科というのは。
いいのでしょうか。お医者様の考えがあっての事なのか。

私の施術で、牽引をして足の痺れが軽減したので、椎間板の問題と判断した。
一度別の整形外科で、腰部分のレントゲンかMRIの撮影を勧めた。

後日、レントゲン撮影後やはり椎間板間が狭くなっていたとの報告を受けました。
その結果を念頭に置き、カイロの施術を行っていき、楽になっていただきました。
new_heart.JPG

都内随一の坐骨神経痛専門のカイロプラクティックです
東京の渋谷・恵比寿のかたリラックス カイロプラクティック
整体で腰痛・坐骨神経痛解消をお手伝いをいたします

new_heart.JPG<br />

日時:2014年12月 7日 15:43
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
渋谷・かたリラックス カイロプラクティック
東京都渋谷区恵比寿南1丁目2番10号 エビスユニオンビル602号 TEL:03-5875-1160