前距腓靭帯について坐骨神経痛のかたリラックス



かたリラックス 自分でできる坐骨神経痛解消の秘密

blogカテゴリー

エントリー

リスト

坐骨神経痛ならかたリラックスにお任せください

坐骨神経痛の渋谷・恵比寿ブログ

捻挫を軽くみない

女性は、お洒落のためならと無理なことを身体に強いることが目につきます。

足元が気になる。
高すぎるヒールや厚底靴だ。
歩行時に、ヒールから落ちてしまう現場を目撃したこともあります。
内反捻挫です。(外反捻挫は、あまりない)
10センチ以上のヒールから落ちてしまう捻挫だから、かなり足首に影響がでるはずだ。
たかが捻挫と思ってはいけません。

足首には、前距腓靭帯・踵腓靭帯・後距腓靭帯が外くるぶしに付着していて、
内くるぶしには、三角靭帯がある。
足を捻って、靭帯が伸びてしまったり、切れかけたり、完全に切れてしまう場合もある。
切れてしまうと、痛さのあまりに立つことさえできなくなるが、
軽い捻挫の時には、放置しがちだ。
平気でヒールを履いている人もいらっしゃいます。

治療もせずに放置していると、治るばかりか悪化してくる。
足関節だけでなく、庇って変な歩き方になるので
膝や股関節にも違和感が出て、
坐骨神経痛さえ発症します。

軽症の捻挫の自分で出来る応急処置は
安定・冷却・固定です。

足元には注意して、お洒落を楽しんでください。
new_heart.JPG

都内随一の坐骨神経痛専門のカイロプラクティックです
東京の渋谷・恵比寿のかたリラックス カイロプラクティック
整体で腰痛・坐骨神経痛解消をお手伝いをいたします

new_heart.JPG<br />

日時:2014年11月17日 16:59
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
渋谷・かたリラックス カイロプラクティック
東京都渋谷区恵比寿南1丁目2番10号 エビスユニオンビル602号 TEL:03-5875-1160