偽痛風について坐骨神経痛のかたリラックス



かたリラックス 自分でできる坐骨神経痛解消の秘密

blogカテゴリー

エントリー

リスト

坐骨神経痛ならかたリラックスにお任せください

坐骨神経痛の渋谷・恵比寿ブログ

プリン体とピロリン酸カルシウム

坐骨神経痛の足のしびれの程度は、虫歯の痛みのようだと言われている。
何をしていても痛く、四六時中気になるからです。
1日も早い、カイロプラクティックの通院をお勧めします。

痛みの酷いものに痛風もある。
風が吹いても痛いそうだ。
多発部位は、足親指になる。
また、名前の似ている偽痛風も、かなりの痛みを伴います。

痛風は、血液中の尿酸値が高くなる急性の関節炎。
膝関節もなるが、足親指が最も多くみられ、初めて発症される人の7割がこの部位です。

偽痛風は、痛風よりも軽傷といわれるが、ご本人にとっては、かなりの痛みだ。
偽痛風の原因は、ピロリン酸カルシウムの結晶が関節の軟骨組織に沈着し、
その結晶が関節内に遊離すると、それに反応して炎症が起こるとされてる。
痛風は、プリン体の多く入った食物を摂取しすぎだが、
偽痛風は、加齢によって軟骨が傷んだ部分に結晶が沈着しやすいことも関係があるといわれている。
どちらも痛みが強く、やっかいな病気です。
new_heart.JPG

都内随一の坐骨神経痛専門のカイロプラクティックです
東京の渋谷・恵比寿のかたリラックス カイロプラクティック
整体で腰痛・坐骨神経痛解消をお手伝いをいたします

new_heart.JPG<br />

日時:2014年8月23日 16:42
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
渋谷・かたリラックス カイロプラクティック
東京都渋谷区恵比寿南1丁目2番10号 エビスユニオンビル602号 TEL:03-5875-1160