食道裂肛ヘルニアとは坐骨神経痛のかたリラックス



かたリラックス 自分でできる坐骨神経痛解消の秘密

blogカテゴリー

エントリー

リスト

坐骨神経痛ならかたリラックスにお任せください

坐骨神経痛の渋谷・恵比寿ブログ

逆流性食道炎

腰椎のズレによって゜足のしびれを伴う坐骨神経痛を引き起こすが、
胸椎のズレにより、背中の痛みや胸の痛みに繋がる時がある。
痛みやしびれは、筋骨格系が原因だけではありません。

長年、背中と胸の違和感に悩まされた女性が来院されました。
カイロプラクティック検査の結果は、骨盤の歪みはあるが、
背骨や上半身の筋肉に異常は見つからなかった。
動きの制限もなく、痛みの再現はしない。
これは、筋骨格系が原因ではなく
内臓(多分胃だと思いました)からきていると考えて、
早々に内科に受診されることを勧めた。

2日後に連絡を貰いました。
胃カメラの結果で、慢性胃炎と食道裂肛ヘルニアがみつかった。
食道裂肛ヘルニアとは、横隔膜は、食道・大動脈・大静脈が通るための穴が開いていて、
食道が通る穴を食道裂孔と呼び、胃の一部がこの食道裂孔から上の胸部に脱出してしまっている状態です。

食道裂肛ヘルニアになると、横隔膜の締め付けが緩むために逆流性食道炎になりやすい。、胃酸が食道に逆流するために起こる食道の炎症だ。
これにより、胸やけ・胸の痛み・口が酸っぱい・背中の痛み(これは人により)が現れる。

ご本人は、今までに胃の違和感は感じていなかったそうです。
new_heart.JPG

都内随一の坐骨神経痛専門のカイロプラクティックです
東京の渋谷・恵比寿のかたリラックス カイロプラクティック
整体で腰痛・坐骨神経痛解消をお手伝いをいたします

new_heart.JPG<br />

日時:2014年7月24日 13:17
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
渋谷・かたリラックス カイロプラクティック
東京都渋谷区恵比寿南1丁目2番10号 エビスユニオンビル602号 TEL:03-5875-1160