那智の滝について坐骨神経痛のかたリラックス



かたリラックス 自分でできる坐骨神経痛解消の秘密

blogカテゴリー

エントリー

リスト

坐骨神経痛ならかたリラックスにお任せください

坐骨神経痛の渋谷・恵比寿ブログ

熊野三山

四日間のお休み有難うございました。
毎年夏休みは五月に戴いております。
夏は、坐骨神経痛が再発する方が多いために
どうしても連休が取りずらいので、この時期に休ませて貰っています。
(夏場の冷房の影響が坐骨神経痛と関係しているのでしょう)

長年の夢の「熊野三山」
伊勢に七回、熊野に三回という言葉もあるそうです。

羽田から南紀白浜空港まで一時間。そこからはレンタカー。
熊野古道を満喫したく、滝尻王子から乳岩を歩き
牛馬王子の愛らしさに微笑む。
この日の山場は、発心門王子から熊野本宮大社を目指す。
途中、猪鼻王子に寄り道して一挙に疲れる。
山の風景を眺めながら、悠久の歴史を考える。
明治22年の大水害で熊野本宮大社は被害に遭い
今の場所に遷座された。
大社熊野本宮.jpg

二日目は、奈良県十津川村の玉置神社。
熊野の奥の院と言われ、隠れたパワースポットらしい。
神様に呼ばれた人しか詣でられないとか。
私もかなり道に迷いながら、やっと到着。
かなりの山奥です。
1000年地下の杉に囲まれている。
空気が違います。
玉石社は、ご神体の石を拝見できる。
ちょこっと石の頭が見えるのですが、
地面の下には、どれだけの大きさか解りません。
玉置神社01.jpg

果無集落目指して、険しい山道を1時間登り続けた。
ゴールは、日本昔話にでてきそうな村の風景がありました。

三日目は、和歌山に戻り
熊野速玉大社と本宮の神倉神社。
神倉神社は、参道から538の石の階段。
かなり辛いです。
巨大なコトビキ岩・古代の祭壇の遺跡は、身体にビリビリと気を感じた。
神々が降臨した聖地なのでしょう。
神倉02.jpg

場所を移動して那智の滝へ。
熊野古道を大門坂から歩く。
ここもかなりの難所でした。いけどもいけども階段。
樹齢800年の楠の幹の穴を通り抜けて開運祈願。
那智の滝は飛龍神社のご神体として祀られている。

那智の滝01.jpg

夕食は地元の居酒屋さん「ひろ吉」
おこぜの煮つけ・流れ子のさしみ・ビンビン貝・・・
東京では考えられない美味しさとお値段です。

最終日は、勝浦・太地・串本をドライブしながら白浜に向かう。
同じ和歌山でも昨日までは山の中で、
この日は一転して夏の海。最高です。
白浜01.jpg

熊野の神様のパワーを戴いて、リフレッシュできました。
毎日3万歩近く歩いたが、筋肉痛も出ずに快適な旅でした。
途中色々とハプニングがありましたが、
これからの自分生かして行きます。
大斎原01.jpg
さぁ、頑張って坐骨神経痛と戦います。
new_heart.JPG

都内随一の坐骨神経痛専門のカイロプラクティックです
東京の渋谷・恵比寿のかたリラックス カイロプラクティック
整体で腰痛・坐骨神経痛解消をお手伝いをいたします

new_heart.JPG<br />

日時:2014年5月24日 14:56
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
渋谷・かたリラックス カイロプラクティック
東京都渋谷区恵比寿南1丁目2番10号 エビスユニオンビル602号 TEL:03-5875-1160