腹筋は、坐骨神経痛のかたリラックス



かたリラックス 自分でできる坐骨神経痛解消の秘密

blogカテゴリー

エントリー

リスト

坐骨神経痛ならかたリラックスにお任せください

坐骨神経痛の渋谷・恵比寿ブログ

坐骨神経痛に反り腰は禁忌

坐骨神経痛を予防するために、してはいけない姿勢がある。
正確には、その人の身体の歪みによって異なりますが、
一つだけ覚えておいて損はありません。
腰椎の過度の前彎姿勢です。
反り腰のこと。

姿勢を良くしなさいと注意されると
胸を張り、腰も一緒に反ってしまう人が多い。
胸椎は後彎しているので、多少胸を張っても平気だが、
腰椎は前彎傾向にあるため、反り腰になる。
しびれを伴う坐骨神経痛が出ないまでも、
腰が痛くなりがちだ。

健康になろう・綺麗な身体を手にいれるために
ヨガやピラティス・筋トレをするのも良いが
気をつけないと、反り腰で動いてしまう。
胸を張る姿勢は、腹筋を使いましょう。
おへそを身体の中にしまって上に引き上げます。
鏡で見ると、判りやすいですが、
腹筋の裏側の腰椎の前彎が取れます。
これで腰が守れるのです。

反り腰で、痛みやしびれが出た場合は、
カイロプラクティックの矯正が一番ですが、
軽症の時には
仰向け寝で、両膝を胸の近くで抱えこんでください。
痛みが軽減するはずです。
new_heart.JPG

都内随一の坐骨神経痛専門のカイロプラクティックです
東京の渋谷・恵比寿のかたリラックス カイロプラクティック
整体で腰痛・坐骨神経痛解消をお手伝いをいたします

new_heart.JPG

日時:2013年7月 6日 16:31
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
渋谷・かたリラックス カイロプラクティック
東京都渋谷区恵比寿南1丁目2番10号 エビスユニオンビル602号 TEL:03-5875-1160