腹筋は、坐骨神経痛のかたリラックス



かたリラックス 自分でできる坐骨神経痛解消の秘密

blogカテゴリー

エントリー

リスト

坐骨神経痛ならかたリラックスにお任せください

坐骨神経痛の渋谷・恵比寿ブログ

子宮脱予防

内臓は、骨盤や肋骨に守られている。
その骨盤や肋骨の動きは、筋肉によるものだ。
坐骨神経痛も、大腰筋や腸骨筋の影響による場合もある。
身体は、すべて繋がっていて、支えあっているのです。

使わない筋肉群は弱くなってしまい、自然に使う方法がわからなくなります。
骨盤底筋や腹筋を例にすると
腹筋が弱くなると、下腹が出るのは皆様ご存知でしょう。
骨盤底筋が弱まると、尿失禁が起きる。
出産直後の女性に見られる。
婦人科でも、骨盤底筋のストレッチを薦めています。
最近では、運動をしない若い女性にも増えている。
更に悪化すると、子宮脱にもなる。
子宮が身体の外に出てしまう。
酷くなると、手術で身体の中に戻すそうだ。
助産婦さんに伺ったのだが、
この手術をできる病院は都内で少なく、
手術は順番待ちらしい。
それくらい骨盤底筋の弱い人が多い。

骨盤底筋の弱さは、坐骨神経痛に直接関係ありませんが、
この筋肉の弱い人は、9割近く偏平足です。
生まれつきのベタ足さんは、別ですが、
足裏筋・太腿の内転勤・骨盤底筋の強さは連動している。
意識して使わないと、使えなくなって、弱くなってしまいます。

おへそをボタンと考えて、
ボタンを押して、上に引き挙げてみましょう。
(その時に肩は挙げない)
毎日の積み重ねで、錆びない身体を作れます。
new_heart.JPG

都内随一の坐骨神経痛専門のカイロプラクティックです
東京の渋谷・恵比寿のかたリラックス カイロプラクティック
整体で腰痛・坐骨神経痛解消をお手伝いをいたします

new_heart.JPG

日時:2013年6月27日 16:52
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
渋谷・かたリラックス カイロプラクティック
東京都渋谷区恵比寿南1丁目2番10号 エビスユニオンビル602号 TEL:03-5875-1160