授乳中には坐骨神経痛のかたリラックス



かたリラックス 自分でできる坐骨神経痛解消の秘密

blogカテゴリー

エントリー

リスト

坐骨神経痛ならかたリラックスにお任せください

坐骨神経痛の渋谷・恵比寿ブログ

坐骨神経痛とインドメタシンの関係

坐骨神経痛の施術後にアドバイスさせていただきます。
足・尻のしびれの本当の原因、気をつけて欲しい生活習慣、
してはいけない動作(人によって様々です)等
これを守るかどうかで、坐骨神経痛の改善は変わってきます。

いくら私が全身全霊をかたむけて矯正しても、
その人にとって悪い姿勢をしたら、何の意味もないです。
どうぞアドバイスを実行してください。

自宅で筋肉を緩めるために冷湿布をお薦めします。
カイロは民間療法なので、もちろん薬は出せません。
奥深い筋肉に浸透する塗り薬や、湿布が良いと思います。
貼る場所は、痺れている足や尻ではありません。
原因となっている部位です。(これは、その都度お伝えします)
しかし妊婦さんや、授乳中の女性は禁忌になります。
細胞レベルで、プロスタグランジンというものが生成されます。
このプロスタグランジンの作用によって「痛み、熱、腫れ」などが起きる。
インドメタシンはその合成を防いで炎症や痛みを取ります。
しかしプロスタグランジンは、妊娠の維持にも大きな役割を果たしているので、
妊娠中は使用しないほうが良いそうだ。
授乳中の場合は、お医者さんによって意見が違うようですので、
かかりつけの先生にお尋ねください。

カイロプラクティックは、妊娠中・授乳中でも可能です。
new_heart.JPG

都内随一の坐骨神経痛専門のカイロプラクティックです
東京の渋谷・恵比寿のかたリラックス カイロプラクティック
整体で腰痛・坐骨神経痛解消をお手伝いをいたします

new_heart.JPG

日時:2012年11月13日 16:07
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
渋谷・かたリラックス カイロプラクティック
東京都渋谷区恵比寿南1丁目2番10号 エビスユニオンビル602号 TEL:03-5875-1160