椎間板について坐骨神経痛のかたリラックス



かたリラックス 自分でできる坐骨神経痛解消の秘密

blogカテゴリー

エントリー

リスト

坐骨神経痛ならかたリラックスにお任せください

坐骨神経痛の渋谷・恵比寿ブログ

坐骨神経痛を牽引で改善

坐骨神経痛の原因の一つに、骨と骨の間が狭くなる事がある。
腰椎4番と5番の間、腰椎5番と仙骨間が狭くなる。
骨と骨の間にある椎間板は、クッションの役割を果たしているが、
老化により椎間板が変性してしまい、含水量が減り縮んでしまう。

加齢とともに椎間板の弾力が失われ、椎間が狭くなっていく。
また骨粗鬆症による圧迫骨折や、骨棘ができる変形性脊椎症などもある。
骨のズレや歪みはカイロプラクティックで対応できるが、
骨自体の変形による痛みの改善は、困難になります。

尻や足にしびれがでて、病院のレントゲン撮影で
「椎間板が少し狭くなってます」と診断される方が多い。
その後に牽引治療を受ける。
牽引で痛みが改善しないとカイロプラクティックに来院される。
整形や接骨院の牽引は、腰椎全体を引っ張っています。
私の椎間板の狭くなっている人への施術方法は、
骨盤・仙骨・腰椎・股関節のズレを正して
悪い部分だけに牽引をかけます。
的確に狭くなっている部分だけを10分程度牽引します。
自宅で自分でできる牽引法も教えいたします。
これで椎間板の狭くなった人も、日常生活に支障のない暮らしができます。
new_heart.JPG

都内随一の坐骨神経痛専門のカイロプラクティックです
東京の渋谷・恵比寿のかたリラックス カイロプラクティック
整体で腰痛・坐骨神経痛解消をお手伝いをいたします

new_heart.JPG

日時:2012年6月25日 15:04
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
渋谷・かたリラックス カイロプラクティック
東京都渋谷区恵比寿南1丁目2番10号 エビスユニオンビル602号 TEL:03-5875-1160