指の痛みには坐骨神経痛のかたリラックス



かたリラックス 自分でできる坐骨神経痛解消の秘密

blogカテゴリー

エントリー

リスト

坐骨神経痛ならかたリラックスにお任せください

坐骨神経痛の渋谷・恵比寿ブログ

腱鞘炎の初期

腱鞘炎が利き腕になったら大変に不便です。
親指に腱鞘炎が発症したら、痛くてつらいし、
包丁がもてない・ペンが持てない・女性は下着を着けれなくなる。
使わないのが一番の治療だが、そうもいかない。

患部を使わないように右手を使うと、負担が掛かり他の指がいたくなる。
病院での治療は、痛み止めの飲み薬・患部に注射・超音波治療がある。
なかなか良くならないのが現状です。

筋肉の両端に付いて、骨と筋肉をつなぐ働きをしているのが腱。
腱を包む腱鞘の中に流れている組織液が、腱鞘の中の腱の動きを滑らかにする。
この組織液が腫れて、腱が滑らかに腱鞘を通れなくなり炎症が起きるのが腱鞘炎です。
手・指の酷使が原因、捻挫やスポーツでも発症する。
重症になると長引いてしまうので、初期の施術が大事。
突然手が使えないほど痛くはならずに、軽い痛みや違和感から始まるので、
いつもと違うなと思ったらカイロプラクティックに来院ください。
身体全体のバランスを整えて、腱を調整いたします。
腱鞘炎に効果のあるテーピングもいたします。
new_heart.JPG

都内随一の坐骨神経痛専門のカイロプラクティックです
東京の渋谷・恵比寿のかたリラックス カイロプラクティック
整体で腰痛・坐骨神経痛解消をお手伝いをいたします

new_heart.JPG

日時:2012年5月23日 08:53
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
渋谷・かたリラックス カイロプラクティック
東京都渋谷区恵比寿南1丁目2番10号 エビスユニオンビル602号 TEL:03-5875-1160