冷却について坐骨神経痛のかたリラックス



かたリラックス 自分でできる坐骨神経痛解消の秘密

blogカテゴリー

エントリー

リスト

坐骨神経痛ならかたリラックスにお任せください

坐骨神経痛の渋谷・恵比寿ブログ

腰痛の湿布

ぎっくり腰のような急性の腰痛は患部の安静・固定が大切です。
冷却もとても重要になる。
クライオ等で20分冷やして、3時間程あけて再度冷やします。
炎症を抑えてあげるためです。

お風呂に入った時には、最後に患部に水をかけてあげましょう。
炎症が治まった後には、反対に温めてあげることが必要です。
血行をよくします。
冷却を止めるタイミングに注意しましょう。
仙骨・尾骨周辺に痛みのある方が、毎日氷で3時間一年間冷やし続けていました。
一向に良くならないと仰っていましたが、この冷やし方が原因です。
ゴツゴツの氷で仙骨を冷やしていたら、健康な人でも痛くなってきます。
本人が自己流で良かれと思ってしていたのが、逆に悪化させていました。

坐骨神経痛のしびれが尻や足に出ている時には、
インドメタシン配合の塗り薬が良いでしょう。
皮膚から浸透して、奥の筋肉を緩める効果があります。
カイロプラクティックの施術後に塗ってください。
塗る箇所は尻や足のしびれている箇所ではなくて、
腰椎・仙骨のズレている部分です。
自分のどこがズレているかは、カイロプラクティックの先生がお話されると思います。
new_heart.JPG

都内随一の坐骨神経痛専門のカイロプラクティックです
東京の渋谷・恵比寿のかたリラックス カイロプラクティック
整体で腰痛・坐骨神経痛解消をお手伝いをいたします

new_heart.JPG

日時:2012年5月 7日 09:49
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
渋谷・かたリラックス カイロプラクティック
東京都渋谷区恵比寿南1丁目2番10号 エビスユニオンビル602号 TEL:03-5875-1160