前方尾骨について坐骨神経痛のかたリラックス



かたリラックス 自分でできる坐骨神経痛解消の秘密

blogカテゴリー

エントリー

リスト

坐骨神経痛ならかたリラックスにお任せください

坐骨神経痛の渋谷・恵比寿ブログ

尾てい骨の役目

尾骨は尻尾の退化したもので、小児では通常3?5個の骨からできているが、
大人は癒合して1個の骨になる。
出産時に赤ちゃんが出てくる時に、お母さんの尾骨の刺激により産声をあげると聞いたことがあるが
真偽は確かめていません。

その影響か、出産後に尾てい骨の痛みを訴える女性も多い。
尾骨骨折・亜脱臼と、尾てい骨が後方に出る可能性がある。
後方に出た場合は、骨盤・仙骨を正しい状態に矯正すると、尾てい骨の痛みが改善する事もあるが、
尾骨自体を前方に矯正するのは、かなり痛みが伴いそうだ。
座位や仰向け寝の刺激でも痛い尾骨に接触するのは難しい。
妊娠後以外の転倒や、姿勢の悪さにより尾てい骨の痛みを持つ、
前方に入り込んだ尾骨を後方に出す矯正は効果が著しい。

仙骨が生まれながらに亀の背中のような形をしているために、
仰向け寝で痛い人もいる。特に痩せている人が痛みを持つ。
骨の方は持って生まれたものなので、矯正は無理だ。
逆に痛みがでてしまう。
new_heart.JPG

都内随一の坐骨神経痛専門のカイロプラクティックです
東京の渋谷・恵比寿のかたリラックス カイロプラクティック
整体で腰痛・坐骨神経痛解消をお手伝いをいたします

new_heart.JPG

日時:2012年2月13日 10:14
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
渋谷・かたリラックス カイロプラクティック
東京都渋谷区恵比寿南1丁目2番10号 エビスユニオンビル602号 TEL:03-5875-1160