慢性の腰痛には、坐骨神経痛のかたリラックス



かたリラックス 自分でできる坐骨神経痛解消の秘密

blogカテゴリー

エントリー

リスト

坐骨神経痛ならかたリラックスにお任せください

坐骨神経痛の渋谷・恵比寿ブログ

ぎっくり腰の慢性化

ぎっくり腰を一度起こしてしまうと、腰椎がストレート化して常に腰に負担やストレスが掛かり慢性の腰痛になるケースが多い。
重い物を持ち上げた時や、体を動かして腰に力が入った時に突然起こる腰の痛みです。
ぎっくり腰とか魔女の一撃などと呼ばれている。

病名ではなく、腰痛の総称です。
痛みの為にまったく動けなくなる事もあり、その原因には、様々な要素が考えられます。
例えば、腰を前にかがめた時は、腰椎は後方の椎間関節が広く開き、関節包(関節を包む袋)や腰背部の筋肉が引っ張られた状態になり緊張します。
この時に捻りや不用意な力が加わると、関節包や靭帯・筋肉などに小さな断裂が起り、
急性の痛みを引き起こします。
また、長時間や繰り返し体幹を曲げたり、捻ったりした時に痛めたりします。

一番関係する筋肉は腰方形筋です。
この筋肉は、腰の骨と肋骨の一番下の背中側から左右の骨盤を吊り橋のようにぶら下げているような筋肉です。
ほぼ長方形の形状であ、骨盤(腸骨稜=手を腰の下に当てると前に飛び出した骨)を起始とし、
上方に向かって走り、腰椎の横突起と肋骨の一番下(第12肋骨)に付着しています。
わき腹の奥にあるため、痛めた反対側に身体を逃がしますので、どちらの腰方形筋を痛めたか直ぐに分かります。
ぎっくり腰が慢性化すると左右どちらかの腰方形筋が硬直するため、腰の高さやウエストのくびれが無くなります。
肩の高さにも左右差が出るようになります。
ぎっくり腰を起こしたら腰痛が慢性化しないように、カイロプラクティックの施術を受けて下さい。
new_heart.JPG

都内随一の坐骨神経痛専門のカイロプラクティックです
東京の渋谷・恵比寿のかたリラックス カイロプラクティック
整体で腰痛・坐骨神経痛解消をお手伝いをいたします

new_heart.JPG

日時:2011年10月13日 10:04
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
渋谷・かたリラックス カイロプラクティック
東京都渋谷区恵比寿南1丁目2番10号 エビスユニオンビル602号 TEL:03-5875-1160