足首の痛みには、坐骨神経痛のかたリラックス



かたリラックス 自分でできる坐骨神経痛解消の秘密

blogカテゴリー

エントリー

リスト

坐骨神経痛ならかたリラックスにお任せください

坐骨神経痛の渋谷・恵比寿ブログ

捻挫の痛み

捻挫は、すぐに痛みがでない場合もあります。
妻が「なんか左足に違和感がある」と言ってました。階段を降りる時に左足関節下の内側が痛いような気がするそうです。普通に歩いていれば大丈夫なので、いつものヨガに行きました。

妻談
ヨガのレッスンが始まる前に、自分で準備運動をするのだけど、足指に手を入れて足首を回旋させるのが痛かった。あれっ、こんなに痛かったっけ?
いざヨガが始まると、左足が痛くて踏ん張れない。立ちポーズで全然バランスがとれない。
得意の木のポーズでも、ぐらぐらする。
75分のヨガが終わった後には、痛い箇所が脈打ってました。
靴に当たる部分も痛い。
段差じゃなくて、普通に歩いて着地するだけで激痛。
ヨガで無理して炎症が広がってしまったみたいです。
でも、どうして痛くなったのかな。覚えが無い。
よーく考えてみたら、2日前に大きな荷物を持って階段を登った時に、
ちょっと転びそうになりました。多分その時に捻ったのでしょう。
その日は痛みがでなかったので、気がつかなかったです。

足首の靭帯は、外側にある前距腓靭帯・後距腓靭帯・踵腓靭帯の3本と、内側の三角靭帯が機能しあって安定しています。基本的に、足の裏を体の外側に対してはその構造上なかなか向けられず、必然的に捻る時は内側に捻ってしまうことが大半ですが、妻の場合は外側に捻ってしまい、内側に痛みがでているようです。
バンテリン塗布後に、キネシオテーピングで筋肉を補強して、しばらく安静にしていましょう。
new_heart.JPG

都内随一の坐骨神経痛専門のカイロプラクティックです
東京の渋谷・恵比寿のかたリラックス カイロプラクティック
整体で腰痛・坐骨神経痛解消をお手伝いをいたします

new_heart.JPG

日時:2011年10月10日 10:42
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
渋谷・かたリラックス カイロプラクティック
東京都渋谷区恵比寿南1丁目2番10号 エビスユニオンビル602号 TEL:03-5875-1160