妊娠中の腰痛は、坐骨神経痛のかたリラックス



かたリラックス 自分でできる坐骨神経痛解消の秘密

blogカテゴリー

エントリー

リスト

坐骨神経痛ならかたリラックスにお任せください

坐骨神経痛の渋谷・恵比寿ブログ

妊婦とインドメタシン

妊娠中に腰痛になる人が多いです。
原因はお腹が大きくなるにつれて腰椎が後湾し、それを支える筋肉に負担がかかってしまう場合と、
妊娠すると「リラキシン」というホルモンの分泌が盛んになるが、骨盤の靭帯を緩ませる働きがある。

靭帯は関節を支えているが、この靭帯が緩むと支えが不安定になり、その周囲の筋肉が硬く緊張してしまう。
このため骨盤周囲や腰部、股関節に関わる関節が不安定になり、腰痛になると思われます。
妊婦さんが、市販の湿布薬で腰痛を緩和しようと薬局に行きました。
ここでちょっと注意しましょう。
インドメタシン配合の湿布薬・塗り薬は、筋肉に浸透して効果がありますが、
妊娠中は気をつけた方が良いです。

1970年代に早産の薬として使用していたインドメタシンの座薬より動脈管が収縮するとのことで妊婦には禁忌になりました。
湿布や塗り薬などの成分のインドメタシンは必ずしも禁忌になっておらず、妊婦や胎児に影響はないものと考えられています。
医師により、インドメタシン配合の塗り薬や湿布は心配ないと考えている人もいれば、
妊婦や胎児に少しでも影響が考えられている物は排除する人もいるようです。

安全なカイロプラクティックは、妊娠中の腰痛にも対応しています。
new_heart.JPG

都内随一の坐骨神経痛専門のカイロプラクティックです
東京の渋谷・恵比寿のかたリラックス カイロプラクティック
整体で腰痛・坐骨神経痛解消をお手伝いをいたします

new_heart.JPG

日時:2011年10月 9日 08:39
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
渋谷・かたリラックス カイロプラクティック
東京都渋谷区恵比寿南1丁目2番10号 エビスユニオンビル602号 TEL:03-5875-1160