背中を反らす時には、坐骨神経痛のかたリラックス



かたリラックス 自分でできる坐骨神経痛解消の秘密

blogカテゴリー

エントリー

リスト

坐骨神経痛ならかたリラックスにお任せください

坐骨神経痛の渋谷・恵比寿ブログ

子供の危ないスポーツ

成長期までに激しいスポーツで、腰を痛めてしまう場合があります。
痛みの特徴は、腰を反らすと、腰の真ん中が痛み、お尻の筋肉も痛む。
起床時など動き始めに痛い。
これを若年性腰椎分離症やスベリ症と言います。

激しいスポーツ、特に背中を瞬間的に大きく反るような姿勢を繰り返す動作や、
動きの早いスポーツなどに発症しやすい。
テニスや野球、バドミントン、バレーボールのアタック、新体操やクラシックバレエなどが代表的です。

背中に大きな負担を掛けるために、腰椎の突起に圧力が掛かり腰椎の棘突起(背中の真ん中をなぞると触れられる骨)が疲労骨折を起こしてしまうからです。
若年性腰椎分離症やスベリ症の原因は「疲労骨折」です。
  
激しいスポーツをする人や新体操やクラシックバレエなどで無理なポーズをとるお子様は、
無理をせず身体を動かすように注意しましょう。
痛みの目安は、身体を反らせたり運動の姿勢の変化で痛みが増したり、患部を押すと痛むなど。
若年性腰椎分離症やスベリ症、脊椎分離症は、発生した直後よりも時間が経過して成人になるにつれて、
症状が悪くなるという特徴がありますので、早めに診察を受けましょう。

対処法は骨折部に関しては、骨を固定する必要があるので、安静が必要です。
また、患部の負担を軽くするには身体全身の歪みを取る事が最も効果的ですので、
カイロプラクティック院で施術を受けて下さい。
position_1.jpg
new_heart.JPG

都内随一の坐骨神経痛専門のカイロプラクティックです
東京の渋谷・恵比寿のかたリラックス カイロプラクティック
整体で腰痛・坐骨神経痛解消をお手伝いをいたします

new_heart.JPG

日時:2011年9月27日 11:14
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
渋谷・かたリラックス カイロプラクティック
東京都渋谷区恵比寿南1丁目2番10号 エビスユニオンビル602号 TEL:03-5875-1160