頭痛には、坐骨神経痛のかたリラックス



かたリラックス 自分でできる坐骨神経痛解消の秘密

blogカテゴリー

エントリー

リスト

坐骨神経痛ならかたリラックスにお任せください

坐骨神経痛の渋谷・恵比寿ブログ

脳脊髄液減少症

治りにくい頭痛・首痛・肩こりや、疲れやすい・集中力低下・記憶力低下等があったら、
疑ったほうがよい病があります。
どうしてもカイロプラクティックて、改善しない場合があります。
脳脊髄液減少症です。

これ以外にも、背部痛・腰痛・立ちくらみ・めまい・耳鳴り・上肢あるいは下肢も含む痛みやしびれ感などがあります。いわゆる不定愁訴です。
原因は交通事故でのむちうち症。
他は、スノーボードやスキーでの転倒など、スポーツによる打撲。
出産がきっかけになることもあり、3分の1は原因不明です。
腰椎穿刺の処置後に、硬膜にあいた針穴から髄液が漏れ、激しい頭痛が続くことがある。

脳脊髄液は、腰椎部から漏出していることが多いため、寝ている時は漏れにくく、
立ったり座ったりし姿勢では、静水圧差が生じて髄液が多く漏れるために、
朝、目が覚めた布団の上では頭痛がなく、起きあがった時に激しい頭痛が始まります。
昼過ぎ、夕方に頭痛が強まると訴えもありますが、慢性化すると、日内変動がなくなることも多いです。

治療は減少した脳脊髄液を増加させることです。急性期では2週間程度の臥床安静と十分な水分補給でよくなるそうです。
慢性期や臥床安静・水分補給で改善しないときは、ブラッドパッチ治療。
髄液が漏れている部分の硬膜外腔に自分の血液を注入して漏れを修復する治療です。
何回かのブラッドバッチが必要になります。
ブラッドバッチ後には、髄液を増やすためにそれなりの日常生活の工夫が必要です。1日1500ml程度の水分をとることが大切。
また適度の睡眠は、髄液を産生するのに必要なようです。

長引く頭痛がある場合は、専門の病院で調べてみましょう。
new_heart.JPG

都内随一の坐骨神経痛専門のカイロプラクティックです
東京の渋谷・恵比寿のかたリラックス カイロプラクティック
整体で腰痛・坐骨神経痛解消をお手伝いをいたします

new_heart.JPG

日時:2011年9月12日 12:05
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
渋谷・かたリラックス カイロプラクティック
東京都渋谷区恵比寿南1丁目2番10号 エビスユニオンビル602号 TEL:03-5875-1160