たけしの本当は怖い家庭の医学は、坐骨神経痛のかたリラックス



かたリラックス 自分でできる坐骨神経痛解消の秘密

blogカテゴリー

エントリー

リスト

坐骨神経痛ならかたリラックスにお任せください

坐骨神経痛の渋谷・恵比寿ブログ

脊髄終糸症候群について

腰痛・坐骨神経痛の原因は沢山ある。
「脊髄終糸症候群」、聞き慣れないですが、たけしの本当は怖い家庭の医学で6日に放映してました。
脊髄終糸は、脊髄の末端から伸びてる、長さ15センチ・太さ0.5ミリほどの部分。
姿勢に合わせて、ゴムのように伸び縮みする。

しかし生まれつき脊髄終糸が硬くて、姿勢を変える時に脊髄終糸が伸びない分、
脊髄全体が引っ張られてしまいます。
無理に引っ張られ続けた脊髄に障害が起き、そこから伸びる神経の行き先で症状が出る。
脊髄の中に血流の乏しい部分が生じるためです。
腰痛・足のしびれや痛み・頻尿・下痢などが見られます。

子供の頃から体が硬い人に、その危険性が高いです。
前傾姿勢や重い荷物を持って腰に負担をかけることも、悪化させる原因と言われています。
レントゲンやMRIでは、脊髄終糸の硬さはわからないため、病が発見されにくく、医師も診断をつけにくいそうです。
前傾姿勢を避けることで改善する場合もあるが、椅子に座る・PC仕事・家事などの日常動作は避けることが難しく、多くの場合手術が必要になります。
2週間ほどで退院でき、1年位で回復するそうです。

カイロプラクティックは、骨盤・仙骨を正しい位置に矯正して、硬膜の捻れを取ります。
脊髄の血流を増す効果が期待できます。
脊髄終糸症候群の予防のためにも、定期的なカイロプラクティックの施術をお薦めいたします。
new_heart.JPG

都内随一の坐骨神経痛専門のカイロプラクティックです
東京の渋谷・恵比寿のかたリラックス カイロプラクティック
整体で腰痛・坐骨神経痛解消をお手伝いをいたします

new_heart.JPG

日時:2011年9月 7日 16:58
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
渋谷・かたリラックス カイロプラクティック
東京都渋谷区恵比寿南1丁目2番10号 エビスユニオンビル602号 TEL:03-5875-1160