身体のアンチエイジングについて坐骨神経痛のかたリラックス



かたリラックス 自分でできる坐骨神経痛解消の秘密

blogカテゴリー

エントリー

リスト

坐骨神経痛ならかたリラックスにお任せください

坐骨神経痛の渋谷・恵比寿ブログ

若さの秘訣は

アンチエイジングも色々とあるが、お金がかからずに自分でできる方法がある。
顔の若返りが代表的だが、根本の身体を若返りましょう。
骨盤底筋群です。これは女性にとても大切な筋肉です。
骨盤底筋が衰えると、咳やくしゃみをした時に、軽い尿漏れを感じるようになります。

この筋肉の働きは、尿道・膣・肛門を開閉。
場所は、恥骨と尾骨の間で、膀胱・子宮・直腸を包むように張った筋肉。
骨盤底は、骨盤の内側にある子宮や膀胱、尿道、直腸などの臓器を下から支えている部分です。
お腹を引き締める働きがあり、姿勢を保ち、底から内臓を支えている。
収縮力が弱くなると、尿道を十分に締められなくなり、尿失禁(腹圧性尿失禁)を引き起こす。
腹圧性尿失禁は、肥満・運動不足などが原因で起こることが多く、
20?40歳台の女性の約3割が症状があると言われている。若いからと油断はできません。
また、出産で骨盤底に損傷を受けやすく「骨盤底筋」が弱くなり、臓器が下がり、体外へ出てくる場合があります。
骨盤臓器脱のように子宮が膣まで下がってきます。

◆自分でできる予防・改善方法
尿を我慢しようとしてください。上にもちあがるように動く筋肉があります。これが骨盤底筋群。
鍛えることでトラブルを減らすことができます。

肛門と膣を5秒?6秒間閉める・緩めるを繰り返しおこなう

立位でも座位でも仰向けでもよいので、
1. 肛門と尿道周辺を5秒?6秒強く締める
2. 息を吸いながら骨盤底筋を引き揚げるようにイメージして5秒?6秒維持
3. 力を抜く
4. 30秒間休憩
繰り返し10回程、 毎日朝・昼・夕・就寝前に行うのが理想的

簡単にできるストレッチなので、習慣にして下さい。これをすると腹筋も使うので、気になる下腹にも効果的です。
3ヶ月続けると身体は変わってきます。
new_heart.JPG

都内随一の坐骨神経痛専門のカイロプラクティックです
東京の渋谷・恵比寿のかたリラックス カイロプラクティック
整体で腰痛・坐骨神経痛解消をお手伝いをいたします

new_heart.JPG

日時:2011年7月26日 09:49
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
渋谷・かたリラックス カイロプラクティック
東京都渋谷区恵比寿南1丁目2番10号 エビスユニオンビル602号 TEL:03-5875-1160