仙腸関節を良い状態に坐骨神経痛のかたリラックス



かたリラックス 自分でできる坐骨神経痛解消の秘密

blogカテゴリー

エントリー

リスト

坐骨神経痛ならかたリラックスにお任せください

坐骨神経痛の渋谷・恵比寿ブログ

こどもバレエカイロ

坐骨神経痛をはじめとする痛みを解消することが主体ですが、カイロプラクティックの理論から作った「こどもバレエカイロ」は他院には無く、クラッシックバレエをしているお子様をお持ちのお母様から絶大な支持を得ています。
色々なお悩みがありますが、痛みをとる他のカイロプラクティックでは対応ができなかったようです。

◆3番ポジションで、腰が前にでない
◆3番ポジションで、踵が硬くて床に綺麗に降りれない
◆1番ポジションで、体幹が正常な位置にこない
◆脚が後ろに挙げにくい
◆甲がでない
◆O脚
◆脚が、外転・外旋しにくい

身体の構造・関節の使い方を基本からしっかり勉強していないと、上記のような悩みに対応するのは無理だと思います。結果も期待できません。
しかし正しい知識と矯正法は、身体の出来上がった大人より、身体の柔らかいお子様の悩みを解消するほうが早いです。

●仙腸関節の動きをよくして、柔らかな股関節に
骨盤は、左右に広がる大きな骨(寛骨)と、中央の三角形型の骨(仙骨)から成り立ちます。
この仙骨と腸骨のつなぎ目が「仙腸関節」です。
脊髄硬膜が背骨の中から仙骨まで伸びているので、仙骨が歪むと、脊柱の椎骨がバランスを崩し、頭の硬膜も歪み、脳脊髄液の流れが悪くなり、神経や細胞への栄養が滞り、身体にさまざまな症状が出てきます。
また仙腸関節は、運動や歩行で、上半身や下半身のエネルギーを吸収する役目も果たしています。バレエをする方にとっては大切な部位と言えます。
仙骨の動きは、前・後・左・右へと宇宙的な動きをする。
身体を前屈する時には、骨盤は前に動くが、仙骨は後ろに滑りながら前に動く。
身体を後屈する時には、骨盤は後ろに動くが、仙骨は前に滑りながら後ろに動く。
普段の悪い癖や習慣で仙骨が歪むと、この動きがスムーズに出来なくなり、思うようなポーズがとれなくなります。
骨盤・股関節が正常でないと習得するのが難しいです。
足先だけを外に開くと膝を傷めてしまいます。股関節から脚を開かないとだめなのですが、歪んだ骨盤・股関節では、なかなか出来ません。
仙腸関節を良い状態にすると、ポーズがとりやすくなれます。

shues.jpgnew_heart.JPG

都内随一の坐骨神経痛専門のカイロプラクティックです
東京の渋谷・恵比寿のかたリラックス カイロプラクティック
整体で腰痛・坐骨神経痛解消をお手伝いをいたします

new_heart.JPG

日時:2011年6月25日 08:40
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
渋谷・かたリラックス カイロプラクティック
東京都渋谷区恵比寿南1丁目2番10号 エビスユニオンビル602号 TEL:03-5875-1160