神経圧迫が原因なら坐骨神経痛のかたリラックス



かたリラックス 自分でできる坐骨神経痛解消の秘密

blogカテゴリー

エントリー

リスト

坐骨神経痛ならかたリラックスにお任せください

坐骨神経痛の渋谷・恵比寿ブログ

肋間神経痛2

坐骨神経痛は辛いですが、肋間神経痛の痛みもかなりとお話しました前回の続き。
肋間神経痛の対処法と、施術法。
痛さは、かゆみ程度から、針で刺されたような鋭いのが繰り返し起こくるもの、
鈍痛から激痛まで様々です。
深呼吸、咳、クシャミの時、かゆみやピリピリ感、背中から胸に沿って激しいもの。
胸やお腹を押す時、胸の片側・両側、背中の片側・両側、身体を起こす時など。

神経圧迫が原因なので、 圧迫を生じさせる姿勢は、なるべく避けてください。

治療法は、消炎鎮痛薬や湿布で経過を観察し、病院で肋間神経に麻酔針を打つ治療、内臓の病気の治療、
カイロプラクティックで骨の歪みやズレを治すなどがあります。
肋間神経痛の神経症状は、脊髄病変と神経根障害に分かれますが、脊髄病変の場合は、運動神経麻痺を起こす事もありますので、必ず病院で検査を受けてください。
また両側に痛みがある場合は、要注意です。
背骨の悪性腫瘍や、外傷後の血腫などが原因で起こる肋間神経痛の場合もあります。
病院での診断が何よりも大事です。
筋肉の問題か、骨か、内蔵か、神経自体かを診断してもらった上で、何処で治療を受けるか決めてください。

痛みをとるには、筋肉を緩和することです。
血行促進を目的に温熱や、保存療法で筋肉を弛緩させ、骨や筋肉による神経圧迫を取り除いてあげます。
身体を冷やす飲み物は避けましょう。
ビタミンB12が不足すると、頭痛、めまい、吐き気、動悸、息切れ、食欲不振などが起こりやすく、更に末梢神経の修復作用が低下するため、肩こり、腰痛、しびれや神経痛、目の疲れなどの末梢神経障害も起こりやすくなります。
ビタミンB12は、葉酸と協力し、赤血球の生成や神経細胞の修復にかかわっていますので、しっかり摂取しましょう。

病院で原因が判らない時は、一度、カイロプラクティックの施術院で診てもらうこともお勧めします。
原因が、身体の歪みや骨の変位であれば、痛みは、一回の施術で軽減します。
new_heart.JPG

都内随一の坐骨神経痛専門のカイロプラクティックです
東京の渋谷・恵比寿のかたリラックス カイロプラクティック
整体で腰痛・坐骨神経痛解消をお手伝いをいたします

new_heart.JPG

日時:2011年6月 9日 09:49
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
渋谷・かたリラックス カイロプラクティック
東京都渋谷区恵比寿南1丁目2番10号 エビスユニオンビル602号 TEL:03-5875-1160