筋肉痛の解消について坐骨神経痛のかたリラックス



かたリラックス 自分でできる坐骨神経痛解消の秘密

blogカテゴリー

エントリー

リスト

坐骨神経痛ならかたリラックスにお任せください

坐骨神経痛の渋谷・恵比寿ブログ

筋肉痛

腰痛・坐骨神経痛予防(はっきり言って太りすぎ)も兼ねてジムに行ったので、
翌日の筋肉痛を心配しましたが、どうにか大丈夫でした。
筋肉痛は、普段使っていない筋肉を使うことで引き起きる、筋肉の痛み。
原因は、激しい運動により筋繊維がところどころ切れて炎症がおき、痛みが生じるため。
血流不足で、筋肉への酸素供給間に合わなくなり、乳酸(老廃物)がたまり、
血液が酸性に傾くことにより筋肉に痛みを感じます。

筋肉は筋線維(約数千本)が束になり、筋膜が、この束を包むように形成されています。痛みを伝える筋膜には接合しているが、筋線維には接合していないため、
筋肉が損傷を受けた瞬間は、肉離れ以外は痛みを感じることはない。
筋肉痛の原因は、筋肉自体の損傷ではないのです。

また、激しい運動の直後にもバーン呼ばれる筋肉が焼け付くような感覚が生じる場合もあるが、一般的に筋肉痛と呼ばれるのは、運動した後、時間の経過と共に傷の修復が始まり、白血球が傷ついた筋線維を取り除くため血液中に発痛物質が発生し、この発痛物質が筋膜にある痛覚を刺激して痛みが起こります。
人間は、年を重ねるつれて毛細血管が、「乳酸」などで細くなり、
流れが悪くなって白血球が集まりにくくなります。すると白血球が傷ついた筋線維を取り除きにくくなり、発痛物質の発生が遅れて、二日後に痛みがでます。

・筋肉痛の治療法
筋肉の使いすぎやスポーツ後は、ストレッチやマッサージを行い、筋肉をほぐすことで、血液の循環が良くなり痛みも和らぎます。
特に、激しく使った部分はアイシングで15?20分程度冷やすと効果的。

・当院の施術法
PNFとよばれる回旋を伴う対角らせん、ひねり運動療法。
・PNFとは
筋肉や腱、皮膚などに刺激を与えることで、身体の正しい動きを取り戻します。
もともとはリハビリテーション医学の手技として、1940年代アメリカの医師によって確立されたものです。
筋肉は、最大限に伸ばされると防御反応がおき、反射により、反対に縮もうとします。
このような反射を「伸張反射」と呼びます。
PNFでは「伸張反射」を利用して、筋肉の伸び縮みをバランスよく繰り返し行わせます。筋運動とそれに伴い神経が刺激されることにより、刺激は神経を通り脳に伝わり、
脳と固有受容器は結びつきを思い出し、関節の柔軟性を向上させると同時に、その運動方法によって筋力自体を鍛えることに繋がります。
new_heart.JPG

都内随一の坐骨神経痛専門のカイロプラクティックです
東京の渋谷・恵比寿のかたリラックス カイロプラクティック
整体で腰痛・坐骨神経痛解消をお手伝いをいたします

new_heart.JPG

日時:2011年5月28日 08:48
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
渋谷・かたリラックス カイロプラクティック
東京都渋谷区恵比寿南1丁目2番10号 エビスユニオンビル602号 TEL:03-5875-1160