季節が変わると坐骨神経痛のかたリラックス



かたリラックス 自分でできる坐骨神経痛解消の秘密

blogカテゴリー

エントリー

リスト

坐骨神経痛ならかたリラックスにお任せください

坐骨神経痛の渋谷・恵比寿ブログ

坐骨神経痛と季節の変わり目

一年中腰痛・坐骨神経痛は発症しますが、
まさしく今の、季節の変わり目に坐骨神経痛になる方が多いです。
季節の変わり目に、必ずギックリ腰になる人もいらっしゃいます。
4月に入り、暖かくなり、身体は調子がよいはずなのですが、
季節のかわりめに体調を崩しやすいのは、

バイオリズムが乱れ、それまで一定のリズムで維持されてきていた身体が適応できないためです。

本来、春は暑い夏に備えて老廃物を体外に出そうとする時期になります。
しかし、冬に過労で無理をしたり、強い暖房により、
外と屋内の温度差によって自律神経のバランスが崩れてしまい、
体温調節がうまくできなくなる結果、腰痛や坐骨神経痛になりやすいのです。

体温調節がうまくできない状態の自律神経失調症です。  
自律神経は、交感神経と副交感神経があり、身体が冷えると交感神経が活発になり、
血管を収縮させ発汗を抑制します。そして体温の下がりすぎを抑えます。
逆に暑い時は、副交換神経が活発になり、血管を拡張させ、発汗を促し身体の熱を放散させます。
また、気圧が低くなる時、昼は交感神経優位になり、夜は副交感神経優位になります。
春の気圧配置は、移動性高気圧と低気圧が交互に現れ、天気の良い日があっても、
長続きしないで不安定ですね。
そのため、季節のかわりめは身体が順応できず、様々な症状がでて、腰痛も出てきます。
春から夏にかけては、腰や坐骨神経痛が出ないように充分注意が必要です。

new_heart.JPG

都内随一の坐骨神経痛専門のカイロプラクティックです
東京の渋谷・恵比寿のかたリラックス カイロプラクティック
整体で腰痛・坐骨神経痛解消をお手伝いをいたします

new_heart.JPG

日時:2011年4月 8日 10:15
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
渋谷・かたリラックス カイロプラクティック
東京都渋谷区恵比寿南1丁目2番10号 エビスユニオンビル602号 TEL:03-5875-1160