腕のしびれの本当の原因は坐骨神経痛のかたリラックス



かたリラックス 自分でできる坐骨神経痛解消の秘密

blogカテゴリー

エントリー

リスト

坐骨神経痛ならかたリラックスにお任せください

坐骨神経痛の渋谷・恵比寿ブログ

危険な腕のしびれ

10年程前の話です。
腕のしびれの後ろに、大きな病が隠れていました。

50才台の男性が、右腕全体のしびれで、寝ることもできないと来院されました。
整形外科には、まだ行かれていなく、しびれのでた原因もわからないようです。

まず、頚椎の神経根の圧迫テスト・上部胸椎・胸郭出口・肩関節、さらに頚椎を一個ずつ検査し、
よい状態に矯正しました。

上部頚椎のC1・C2右側と、下部頚椎C5・C6が、ズレていました。
しかし、右腕のしびれは軽減しません。
上部胸椎、胸郭出口、肩関節には、異常は認められませんでした。
うーん、おかしいな。

男性に「とりあえず4回施術させて下さい」と、説明して終了しました。
翌日も来院され、4回目の施術後に、しびれは多少軽くなりましたが、まだまだです。
私は、何か重篤な病気があると確信して、整形外科でのレントゲン撮影を進めました。

しばらくして、その男性から電話が入りました。
「ありがとうございます。先生のお陰で、命拾いしました」と、仰られました。

あの後、整形外科でレントゲンを撮った結果、即刻入院。
翌日は、10時間に及ぶ大手術を受けたそうです。
神経が頚椎を巻き込む病気で、即刻手術しなければ、首から下が麻痺を起こしかねなかったそうです。
後頭部あたりから、首の下の肩ぐらいまでの痛々しい傷を見せてくれました。

腕のしびれの原因は、様々な病気から起こります。
骨の変形やズレが原因である場合の、変形性頚椎症・ 頚椎症性神経根症・頚椎症性脊髄症・脊椎すべり症 等。
骨と骨の間にある椎間板が破けて髄核が突出する、椎間板頚椎ヘルニア。
脊椎周辺の靱帯が骨化したり、厚くなる後縦靱帯骨化症。
脊椎管が狭くなる脊椎管狭窄症。
関節リウマチの患者さんに多い、頚椎1番と2番の間に生じる頚椎不安定症。
その他には、頚椎の腫瘍・出血・感染などがあります。

腕のしびれは、様々な原因があります。腕全体がしびれたら、まず病院の診断を受けて下さい。
手遅れにならないうちに。

日時:2011年3月11日 10:02
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
渋谷・かたリラックス カイロプラクティック
東京都渋谷区恵比寿南1丁目2番10号 エビスユニオンビル602号 TEL:03-5875-1160