ツボを押すと坐骨神経痛のかたリラックス



かたリラックス 自分でできる坐骨神経痛解消の秘密

blogカテゴリー

エントリー

リスト

坐骨神経痛ならかたリラックスにお任せください

坐骨神経痛の渋谷・恵比寿ブログ

坐骨神経痛のツボ

身体には361個のツボがあります。

坐骨神経痛に効くツボは、腰を中心に約15個あります。
ほぼ坐骨神経に沿ってあります。

これらのつぼを、寝る前などに指圧で刺激すると、とても効果的です。
ツボを押しは、いきなり強い力でしないで、痛気持ちいいぐらいの強さがベストです。
ゆっくりと3秒押したら、3秒離すを繰り返してください。

●命門:
へその真裏
左右の腰骨を結んだ線が腰椎4番ですが、その少し下に盛り上がった部分(棘突起)が4番の棘突起です。
その棘突起を目安に、上へ2個目の棘突起が命門の位置です。
(このツボを基準にすると他が見つけやすくなります。)

●腎兪(じんゆ):
命門から指2本分外側
大腸兪の指3本上
腎疾患、腰痛、膀胱、生殖器に効果的

●胞肓:
仙骨の上から2つ目の穴の指4本分外側

●志室(ししつ):
腎兪からさらに指2本外側
腰痛、胃腸炎、全身の疲労感に効果的

●大腸兪(だいちょうゆ):
腎兪から指3本分下側
ウエストラインで、背骨から左右外側に指2本分ぐらい横
腰痛、大腸、小腸に効果的

●帯脈:
わき腹のウエストラインのところ
生理痛、生理不順に効果的

●秩辺:
仙骨と尾椎の間から、指4本分外側

●環跳:
お尻の横で、股関節の辺り
横向きに寝て、膝を曲げた時に股関節のあたりの窪み

●風市(ふうし):
太ももの外側の中央にある

●殷門(いんもん):
お尻の下で、太腿の裏と膝を結んだ線の中心あたり
ここは、あまり力を入れすぎないように注意しましょう

●委中(いちゅう):
膝を軽く曲げた時にでる、膝の裏の太い横じわの中央部

●丘墟(きゅうきょ):
くるぶしの手前あたり

●承山:
委中の真下
ふくらはぎに力を入れた時に出来る2つの筋肉の境目

●崑崙(こんろん):
アキレス腱の前で、外くるぶしの後ろ

●附陽(ふよう):
アキレス腱の前で、外くるぶしの指4本上

●照海(しょうかい):
足の内側で、くるぶしの指一本分下
腎疾患、花粉症、冷え性、不眠症、咽、耳に効果的

●曲泉(きょくせん):
膝の内側の窪み
膝関節、生理痛、生理不順、不妊症に効果的


特に委中は、特攻ツボと称され、坐骨神経痛の痛みをすぐ軽減する効果を持っています。
つぼを刺激する時に、テープでコメ粒を貼って刺激しても効果が得られます。

ツボと経絡図参照して下さい。 http://www.i-bio.jp/pdf/keirakuzu.pdf

日時:2011年3月 9日 09:09
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
渋谷・かたリラックス カイロプラクティック
東京都渋谷区恵比寿南1丁目2番10号 エビスユニオンビル602号 TEL:03-5875-1160