外販母趾を治すには坐骨神経痛のかたリラックス



かたリラックス 自分でできる坐骨神経痛解消の秘密

blogカテゴリー

エントリー

リスト

坐骨神経痛ならかたリラックスにお任せください

坐骨神経痛の渋谷・恵比寿ブログ

セルフ 外反母趾

骨格はある程度、遺伝的な要素があると思いますが、それだけではありません。
外反母趾になるのは、足先を締め付ける事が原因の場合が多いです。

つま先が狭い靴など、足に合わない靴を履き続けることにより、
足の横アーチを形成している中足関節の靭帯が緩んでしまうのが原因です。
足や指の機能が低下し、弱った足先が、外側に飛び出して、
親指のつけ根が靴に当たり、赤く腫れて痛くなります。

更に、もう一つの原因は、O脚です。
O脚の人は、靴の外側に重心が掛かり、踵の外側と小指側に力が掛かるため、
つま先の細い靴を履くと、足が締め付けられ、親指が外反して、小指は内反します。

本来、人の足は横から見ると、土踏まずに沿って、弓のようにアーチ型に反り上がっていますが、
偏平足の人は、アーチを支える筋肉・靭帯・腱が弱っているため、
足底筋が弱くなり、足の裏が平らになってしまいます。

ハンマートゥ性外反母趾は、つま先の細い靴が原因ですが、
生まれつき指がハンマーのように縮まっていたり、上を向いている人に、起こりやすい外反母趾です。

外反母趾は、足の指だけではなく、足の構造が立体的に変化している為、
足の変形が、身体の他の部分に痛みを起こし、肩こり・腰痛・膝痛・頭痛まで引き起こす場合があります。
身体は、繋がっています。

このようなさまざまな原因から起こる外反母趾の改善には、
まず足の足底筋を鍛える事です。
指をよく動かし、歩き方に注意する。もちろん、つま先の広い靴を履いて下さい。

下記1?8を実践して、外反母趾を予防・改善しましょう。

1 5本の足の指で、タオルを手繰り寄せる

2 5本の足の指で、タオルをつまみ上げる

3 足の指でグー・チョキ・パァーと、指を動かす

4 足の指の間にガーゼなどを挟む

5 膝を少し曲げた状態で床に座り、左手の指で右側の足の親指を持ち、指が内反するように回し、足の親指を広げるように引く

6 膝を少し曲げた状態で床に座り、股関節を外側に広げ、5本の足の指の間に手の指を入れて、左右に回す

7 O脚の人は、歩行時、かかと小指側に体重が掛かっているので、
かかと親指と意識して歩く

8 つま先の細い靴は、出来るだけ避ける

日時:2011年3月 1日 10:07
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
渋谷・かたリラックス カイロプラクティック
東京都渋谷区恵比寿南1丁目2番10号 エビスユニオンビル602号 TEL:03-5875-1160