足と顔のむくみについて坐骨神経痛のかたリラックス



かたリラックス 自分でできる坐骨神経痛解消の秘密

blogカテゴリー

エントリー

リスト

坐骨神経痛ならかたリラックスにお任せください

坐骨神経痛の渋谷・恵比寿ブログ

むくみ

女性にとって、むくみは大変気になります。冷え性につながります。

一般的に女性は、男性と比べて脂肪率が高く、エネルギー代謝が低いために、冷え性が多いです。
身体のむくみは、水分の代謝力が低下し、リンパの流れが滞ることで生じます。

恵比寿で靴を買うのは、午前中ですか? 午後ですか?
午後に買った靴が、翌朝ブカブカになってしまう場合があります。
足と顔は、朝と夜に、ムクミ方が全然違います。
顔は、朝が一番むくみ、足は、夜がむくみます。

むくみは、重力とも関係が深いです。
むくみは、身体の余分な水分が、皮膚の下に溜まっている状態です。

人体の約60%は、水分です。その内訳は、血液とリンパ液に大別されます。
3分の2は細胞内で、3分の1は細胞外にあります。
更に、細胞外の4分の3は、間質液(細胞と細胞の間を満たしている水分)で、体重の15%に相当します。
残りの4分の1は、血液です。

血管は、いたるところに養分を運び、リンパ管は、細胞間にある余分な水分や老廃物などを回収する役目をしています。
むくみの原因は、この間質液が増える事で、水分がコントロールできなくなるためです。
間質液はリンパ管に入ると、リンパ液になります。
リンパ管は、静脈にまとわり付くように全身を駆け巡り、たくさんのリンパ節で、身体で生じた毒素が排泄します。

血液は、心臓というポンプの力により流れていますが、リンパ液は、ゆるやかな流れなため、足から戻る時には、血管の圧力や筋肉の動きが必要です。
その為、筋肉量の少ない女性は、むくみやすいのです。

血液の循環は、心臓→動脈→毛細血管→静脈→心臓の経路です。

リンパ液の流れは、毛細リンパ管→リンパ管→リンパ節→リンパ管→リンパ本幹→最終的に鎖骨のくぼみの下にあるリンパ管で、静脈に排出されます。

病気によるむくみは、高血圧症、心臓病、心不全、腎炎、肝硬変、妊娠中毒、血管やリンパ管の障害、貧血、ネフローゼ症候群など、様々な原因があるので、長時間のむくみや、身体全体がむくんでいる場合など、いつもと違う症状があったら、病院で診察を受けて下さい。

一過性が原因の場合は、起床後1?2時間位でむくみが消えますので、ある程度ご自分でケアできます。
 
次回に「むくみ」続きます

日時:2011年2月19日 09:21
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
渋谷・かたリラックス カイロプラクティック
東京都渋谷区恵比寿南1丁目2番10号 エビスユニオンビル602号 TEL:03-5875-1160