尾骨が痛い時の坐骨神経痛のかたリラックス



かたリラックス 自分でできる坐骨神経痛解消の秘密

blogカテゴリー

エントリー

リスト

坐骨神経痛ならかたリラックスにお任せください

坐骨神経痛の渋谷・恵比寿ブログ

尾骨痛の原因

うっかり尻もちをついたり、思いかけずに転倒して、お尻を打つ場合があります。
その後、椅子に座っている時や体育座りで、尾てい骨が痛くて座れなくなります。
女性に多いです。

女性は、生理や出産で仙腸関節の靭帯が緩み、
骨盤に大きな負担が掛かるために、男性より仙腸関節を痛めやすいです。
仙腸関節は、運動や歩行で上半身や下半身のエネルギーを吸収する役目を果たしています。

尾骨痛は、長時間座っていた時や、尻もち・転倒により、尾骨に外からの強い力が掛かった時などに起こりやすいです。
が、普段の癖や習慣で、仙骨にズレが起きると、動きがスムーズに出来なくなり、お尻に突然鋭い痛みが走ったり、お尻の奥に鋭い痛みを感じたりします。

前傾姿勢で痛みが増強し、座位が辛く、歩行の方が楽な場合が多くみられ、更に、股関節や足に痛みやシビレが出る時もあります。

当院では、骨盤・仙骨・股関節を正常な位置に矯正して、仙骨の傾きをとります。
尾骨痛は、尾骨が折れ曲がって入り込んでいる事が多いために、
トムソンテーブル(カイロ用のベッド)で、ニュートンの運動法則に従った力学的な施術で、
尾骨を出す矯正をします。
もちろん服の上からです。
これらの矯正により、痛みは、ほとんど軽減いたします。

矯正後の日常のアドバイスとして、正しい椅子の座り方と、仙腸関節の動きを良くするストレッチ等をアドバイスいたします。
尾骨.JPG

日時:2011年2月28日 10:05
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
渋谷・かたリラックス カイロプラクティック
東京都渋谷区恵比寿南1丁目2番10号 エビスユニオンビル602号 TEL:03-5875-1160