かたリラックスの坐骨神経痛の痛みの出方



かたリラックス 聞いて・試して 身体のゆがみ情報館 自分でできる坐骨神経痛解消の秘密

かたリラックスは、坐骨神経痛のしびれや痛みを矯正いたします

坐骨神経の痛みの出方

痛みの出方について

お尻から大腿(後面・外側・内側)にかけて鋭い痛みが走り、かかとや足の裏まで痛みや
しびれがある場合があります。
足裏の違和感や足に力が入らないと仰る方もいらっしゃいます。
特に動いていなくても、ふとももから足の裏にまで痛みを感じます。
夏場のエアコンのひえによる、足のしびれもある。
ある日突然に、大腿の痛みやしびれが発生する場合もあり、
一度坐骨神経痛になり放置すると、痛みが連続的に起こってしまいます。
また痛み以外には、下肢のシビレや、歩行が辛いと感じることもあります。
立位にはあまり痛みを感じないが、坐位で痛みやしびれが生じる方が多いです。
坐骨神経痛は悪化すると、他の筋肉にも影響がでるので早目の施術をお薦めいたします

坐骨神経痛のしびれ・痛みの出方は、人それぞれです。
が、痛みのパターンは
1 お尻
2 大腿の外側より足首まで
3 大腿の内側や後面より下肢足首まで
坐骨神経痛は、片側のでん部痛や下肢の筋肉痛とは違う神経的な痛みとして感じられます。

   腰の痛み

坐骨神経痛の方の訴え
胸椎の歪み ・腰が痛い
・お尻が痛い
・お尻のしびれ
・大腿がしびれる
・ふくらはぎがしびれる
・足に力がはいらない
・足の裏がしびれる
・足がだるい
・痛みで座れない
・仰向け寝で、しびれが出てくる
・足に力が入らなく、スリッパが脱げやすい
・痛くて前にかがんでしまう、身体を反らすことができない
・身体を動かすと痛みやしびれが起きる
・歩行が困難になる    等々
片側のしびれから、両側のしびれになる坐骨神経痛もあるが、痛みは改善しますのでご安心ください。

坐骨神経通は上記のように痛みやしびれを伴ない、場合によっては知覚障害、歩行障害も引き起こします。

酷くなると下半身の感覚がなくなってしまい、トイレの感覚にも影響します。
また、身体をある一定方向に動かした時に生じる痛みやしびれだったり、
天候の変化で痛みが強くなり、これらが常に続いているというのも坐骨神経痛の特徴です。
軽い場合には、我慢できないほどの激痛ではないため、病院に行かずに我慢している方がとても多いです。
これが悪化の一途です。次の痛みを誘発します。

筋力検査で
●腰椎5番神経根の障害で、かかと歩きができにくくなります(長拇指伸筋の筋力低下による第1足指の背屈力低下)
●仙骨1番神経根の障害で、つま先歩きができにくくなります(長拇指屈筋の筋力低下)
後ろ姿 後方

■後方から見た女性の骨盤と骨格模型と坐骨神経の走行

渋谷・かたリラックス カイロプラクティック
東京都渋谷区恵比寿南1丁目2番10号 エビスユニオンビル602号 TEL:03-5875-1160