坐骨神経痛は脊柱の歪みから



かたリラックス 聞いて・試して 身体のゆがみ情報館 自分でできる坐骨神経痛解消の秘密

坐骨神経痛ならかたリラックスにお任せください

背骨と姿勢

坐骨神経痛と背骨

坐骨神経痛にならないためには、日常の姿勢を気をつけなければなりません。
日頃の習慣で骨盤・背骨がズレてしまい、身体が歪んでしまう。
この歪みが坐骨神経を圧迫して、足・尻のしびれや違和感を起こします。
これを理解していただくために背骨の構造をご覧下さい。
身体の中心を走る背骨はひとつの骨ではなく、椎骨の集合体です。
頚椎7個、胸椎12個、腰椎5個の椎骨が縦に24コ繋がって背骨を形成して、下に仙骨・尾骨があり、
椎骨の間にあるのが『椎間板』です。

S字カーブ

直立時の背骨は、横から見るとゆるやかなS字状にカーブ(頚椎は前方に、胸椎は後方に、腰椎では前方)し、
正面から見ると真っ直ぐです。
背骨の大切な働きは「管として神経を通す」「身体を支える」です。
背骨の中は管のようになっていて、管の中を通っているのが脳から出てくる神経の束の脊髄です。
脊髄が傷つくと、身体に大きな影響が出ます。
全身の神経は脊髄から枝分かれして、背骨の継ぎ目から背骨の外に出ていきます。
この神経の出口を椎間孔といい、背骨がズレが起きると、椎間孔の部分で神経を圧迫してしまう場合があります。
その先の神経に痛みや機能低下が起きます。
坐骨神経痛の足や尻に痛みや痺れの出ている時に、原因は足や尻ではない場合がほとんどです。
いくら痛い箇所をマッサージしたり、湿布を貼っても痛みが取れることはないと思われます
原因となる骨盤・背骨を良い状態に矯正して、坐骨神経痛のしびれや違和感を改善いたします。

第3腰椎

背骨の役目

柔軟な骨

渋谷・かたリラックス カイロプラクティック
東京都渋谷区恵比寿南1丁目2番10号 エビスユニオンビル602号 TEL:03-5875-1160