坐骨神経痛と硬膜の捻れ



かたリラックス 聞いて・試して 身体のゆがみ情報館 自分でできる坐骨神経痛解消の秘密

坐骨神経痛の施術はかたリラックスの得意な分野です

骨盤を矯正します

骨盤矯正について

骨盤の歪みの原因をお話します。
日常の偏った悪い癖や習慣、妊娠や出産が誘因となります。
又、骨盤の歪みが、全身に悪影響を起こします。
人間の脳は軟膜、クモ膜、硬膜の3層の膜で包まれています。
脳は、脳硬膜と脳の間を流れる脳脊髄液によって保護されています。
脳脊髄液は背骨の中通り、仙骨まで伸びて、循環しています。
骨盤が捻じれて、脳硬膜に捻れや歪みが生じてしまうと、正しい循環ができなくなり、
周辺の筋肉や仙腸関節等にも影響します。
脳硬膜の捻れは、骨盤の歪みによる仙骨の捻じれが原因です。
雑巾を絞る時に、上と下が捻じれるように、硬膜も上下で捻じれが起きます。
そして、後頭骨や背骨の歪みに繋がり、仙腸関節の異常に深く関連して、
腰痛や身体の不調の引き金になります。
坐骨神経痛は、硬膜の捻れとも関連性があります。

人間の頭蓋骨は息を吸う時に横に広がり、吐くと縦長になります。(わずかです)
仙骨は、呼吸に合わせて前後に動き、脳脊髄液を循環させるポンプの働きをしています。
骨盤の歪みが、仙腸関節に機能異常を起こし、正しいポンプ作用ができなくなります。
また、脳脊髄液流れが悪くなると、自然治癒力も低下します。
骨盤の歪みにより、悪い姿勢になって、首や肩の筋肉が硬直します。
そして、血管や神経が圧迫されて、頭痛や肩こりを起こします。
リンパ節を圧迫し、老廃物の排泄が上手くできないため、冷え性やムクミが起きてしまいます。
このように骨盤の歪みにより、様々な影響が出てきますが、
骨盤と頭蓋骨の動きを正常に戻すことにより、脳脊髄液・血液・リンパ液の流れを正常にして、
良い状態を取り戻せるはずです。

骨盤の歪みを矯正して、頭後骨・仙骨にアプローチし、脳脊髄液の流れを回復させ、
脳神経伝達の不良を改善します。自然治癒力を呼び起こせます。
それにより、仙腸関節の機能異常が改善し、ホルモンバランスが活性化していく。

坐骨神経痛も含めて全身に及んだ関連痛も解消するには、骨盤だけが問題ではなく、

頚椎・胸椎・腰椎・下肢などの状態も含めて、全体の調整が必要になります。
産後の骨盤に歪みがある場合は、関節が緩くなっている状態にあり、無理な矯正は大変に危険ですので、
経験の深い当院にご相談ください。


当院の安全な骨格矯正

  • 頭後骨や仙骨にアプローチして、脳脊髄液の流れを回復
  • 骨盤の動きを正常な状態に
  • 左右・前後の骨盤のバランスを整える
  • 仙骨の傾きを取る
  • 仙腸関節の機能異常を改善
  • 骨盤周辺の筋肉の調整
  • 骨盤の緩みがある場合は締める
  • 腰椎の調整
  • 股関節の調整
  • 背骨の調整
  • 頚椎の調整
  • 足関節の調整  など

渋谷・かたリラックス カイロプラクティック
東京都渋谷区恵比寿南1丁目2番10号 エビスユニオンビル602号 TEL:03-5875-1160