尾骨の痛み-坐骨神経痛との違い



かたリラックス 聞いて・試して 身体のゆがみ情報館 自分でできる坐骨神経痛解消の秘密

坐骨神経痛と尾骨痛はしびれを伴うために、かたリラックスにお任せください

尾てい骨の痛み

尾てい骨痛

椅子や体育座り・仰向け寝で、尾てい骨が痛くて座れない人が多いです。特に女性に多いです。
これは、出産で骨盤に大きな負担が掛かるために、仙腸関節や恥骨結然合部に起こる外傷だと言われています。
女性は、生理や出産で仙腸関節の靭帯が緩み、骨盤に大きな負担が掛かる為、男性より仙腸関節を痛めやすいです。
仙腸関節は、運動や歩行で上半身や下半身のエネルギーを吸収する役目も果たしています。

尾骨痛は、長時間座っていた時や、転倒・尻もちにより、尾骨に外からの強い力が掛かった時などに起こりやすいが、
普段の癖や習慣で、仙骨にズレが起きると、動きがスムーズに出来なくなり、お尻に突然鋭い痛みが走ったり
お尻の奥に鋭い痛みを感じたりします。
前傾姿勢で痛みが増強し、座位が辛く、歩行の方が楽な場合が多くみられ、
更に、股関節や足に痛みやシビレが出る時もあります。坐骨神経痛のしびれとは若干異なります。

尾骨

尾てい骨

また、尾骨痛は尾骨に問題がある場合はもちろんですが、多くの場合、骨盤を含めた身体の歪みから起こる事が多いです。
当院では、椅子に座る時、痛みが中心部に出るか、左右どちらかに出るかを検査し、
更に触診で何処に痛みがあるかを再検査して、全身の歪み(骨盤・仙骨等)を矯正後、
尾骨をトムソンテーブルで、折れ曲がった尾骨を出す施術をします。
もちろん洋服を着た上からの施術になります。
ほとんどの方は、この施術で痛みが軽減しています。
施術しないと、痛みが完治するのに2〜3ヶ月程掛かかります。
ご自分での矯正法はありませんが、痛みを和らげるには、尾骨に負担を掛けないように、
前傾姿勢で椅子に座ることです。
が、この姿勢は身体の別の箇所に負担がかかりますので、早期の施術をお勧めいたします。

渋谷・かたリラックス カイロプラクティック
東京都渋谷区恵比寿南1丁目2番10号 エビスユニオンビル602号 TEL:03-5875-1160