坐骨神経痛とカイロプラクティックの必要度のチェック

坐骨神経痛のかたリラックス 連絡先
ヘッダー
都内唯一
カイロプラクティック必要度チェックで歪みを知ろう

日常生活で、長時間の同じ姿勢や、悪い姿勢は骨格の歪みを引き起こします。
痛みの出る前に、骨格のゆがみを整えましょう。 下記項目のチェックしてみましょう。

カイロプラクティック必要度チェック

 椅子で足を組む。床で横座り・ぺたんこ座りをする。
 左右の靴の減り方が違う
 食事で、片噛みをしている
 パソコンが身体の正面にない
 常に肩が力んでいる
 身体が重苦しい・身体が固い
 生活が不規則
 眠れない
 一方向の動きの運動を長年している
10 左右の足の長さが違う気がする
11 疲れやすい


気になる箇所が3個以上ある場合は、いつ痛みがでてもおかしくない状態です。
早目にご来院ください。
身体のメンテナンスや健康維持として、 スポーツマン・バレリーナ・モデルさんたちも良い状態を維持なさるために、沢山の方が来院されてます。


生活習慣のアドバイス

筋・骨格系の痛みの原因は、大部分が身体の歪みです。

日常の癖・習慣により、ゆがみが生じます。
テレビを見る位置や姿勢、台所での家事、枕の高さ、PCの位置によって、歪みが進行して腰痛・肩こりなどが起こります。

楽な姿勢が身体に良い姿勢とは限りません。その反対に辛い姿勢が身体に悪いとも限りません。
(例えば、楽だからとデスクワークで仙骨座りをしていると、腰痛・尾骨痛を起こし、猫背にもなります)
施術すると、首の筋肉が固く、頚椎のゆがみが重症なのに、こりを感じない人もいらっしゃいます。ちょっと危険です。

こり、痛み、の感覚は、身体からのメッセージです。
このメッセージを、不快な状態と感じますが、このメッセージを感じるからこそ、人は気をつけるのです。
身体の声に気づかないと、重篤なことになります。最悪な状態になってから気がついては、遅すぎます。

当院のカウンセリングにより、あなたの日頃の動作や姿勢から、
「どうして、歪むのか」
「現在の不調はどうして起きているか」
「どうすればその歪みを止めることができるか」
をおひとり、おひとりに合わせて、ご提案し整体施術してまいります。