坐骨神経痛を仙骨・後頭骨テクニックのブロックで施術



かたリラックス 聞いて・試して 身体のゆがみ情報館 自分でできる坐骨神経痛解消の秘密

坐骨神経痛のしびれを改善して、笑顔の生活を取り戻していただきたいかたリラックスです

仙骨-後頭骨テクニックとは

・ディバーシファイドテクニック ・AKAテクニック
・トムソンテクニック ・オステオパシー
・ローガン・ベイシックテクニック ・PNFテクニック
・アクティベーターテクニック ・操体法
・仙骨-後頭骨テクニック ・院長のあみ出したテクニック
・AKのテクニック ・上部頚椎テクニック

・仙骨-後頭骨テクニック

三角形のクサビ状のブロックを骨盤の下に差し込んで行われる施術法で、3つのカテゴリーに分けられています。各カテゴリー別に明確に決められた検査を行い、それに従ってカテゴリー毎の施術を行います。
別名SOTテクニックと呼ばれています。Sは仙骨、Oは後頭骨、Tはテクニックの略です。
呼吸のメカニズムと脳脊髄液の流れを通じて体の調和が考えられ、骨盤の下の仙骨と、
後頭骨が順調に動作しなければ、脳脊髄液の循環がスムースに行われず、
身体に様々な問題を引き起こします。
仙骨と後頭骨を正常な位置に戻すことで、正常な身体に戻すテクニックです。
頭蓋と骨盤の力学的関係から生じる髄膜への作用を通じて、
中枢神経系および末梢神経系に正常な機能を回復させることを目的とします。
坐骨神経痛の施術によく使われます

硬膜の捻れをとる
坐骨神経
ぎっくり腰
渋谷・かたリラックス カイロプラクティック
東京都渋谷区恵比寿南1丁目2番10号 エビスユニオンビル602号 TEL:03-5875-1160