正しい立ち方の坐骨神経痛のかたリラックス



かたリラックス 自分でできる坐骨神経痛解消の秘密

blogカテゴリー

エントリー

リスト

坐骨神経痛ならかたリラックスにお任せください

坐骨神経痛の渋谷・恵比寿ブログ

踵の内反

足のしびれを伴う坐骨神経痛は、悪化すると歩行困難にもなる。
そこまでいかなくても、間歇性跛行(かんけつせいはこう)も出やすいです。
辛い坐骨神経痛にならないように、日常の動作に注意しましょう。

基本的な姿勢、歩行以前に立ち方が出来ない方もいらっしゃいます。
両足を揃えて、自分の真っ直ぐだと感じる姿勢で立って下さい。
重心は、どこにあるでしょうか。
左右均等に体重を掛けていますか。
前後のバランスは、どうでしょう。
筋骨格系・神経系に乱れがあると、
静止することは、中々に難しいです。

正しい立ち位置は、足底の三点を感じてください。
親指の付け根の母指球と
小指の付け根の小指球、踵の3点です。
これを左右均等に感じて立ってみましょう。
如何ですか。
今までの自分の立ち位置が、いかに偏っているか理解できると思います。

踵の骨の変位によって、母指球を感じられない時があります。
踵骨が内反して、小指側にしか体重を掛けられない状態です。
外側の縦アーチが減少していると思われます。
多分、内反捻挫をしやすくなっている。
O脚の人に、良く見られる踵です。

これはカイロプラクティックで、踵骨を良い状態に矯正できます。
正しい立ち方が出来、坐骨神経痛の予防にもなります。
new_heart.JPG

都内随一の坐骨神経痛専門のカイロプラクティックです
東京の渋谷・恵比寿のかたリラックス カイロプラクティック
整体で腰痛・坐骨神経痛解消をお手伝いをいたします

new_heart.JPG<br />

日時:2014年6月23日 16:33
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
渋谷・かたリラックス カイロプラクティック
東京都渋谷区恵比寿南1丁目2番10号 エビスユニオンビル602号 TEL:03-5875-1160